忍者ブログ
2017 . 09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    08 2017/09 10
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    ブログ内検索
    プロフィール
    Orner: 冨士孔太
    【Jazz critic / Buyer】
    ⇒山野楽器のジャズ・バイヤーとして約9年間勤務。主にビッグバンドを担当し、スイング・ジャーナル誌にて"ビッグバンドを日本一売るカリスマバイヤー"と紹介される。
    現在はフリーランスの立場で執筆&取材を続けるほか、"ジャズ・シーンの今"を伝えるべく独自のルートでCD輸入なども行う。

    執筆歴:Swing Journal, Jazz Japan, Jazz Life, Jazz Horn, ジャズ批評, RandoM, WAY OUT WEST, BLUE NOTE TOKYO, Cotton Club, BIG BAND!, The BIG BAND Times, 日本ポピュラー音楽協会, 朝日新聞, 山野楽器 etc

    Home Page

    【Photographer】

    【Booking agent】

    【Trombonist】
    ⇒小学生でドラム、ユーフォニアムを始める。その後、スカやジャズに興味を持ち、中学2年生進級時にトロンボーンに転向。高校在学中は吹奏楽部に在籍するほか、スカバンドやビッグバンドなどの活動も開始。
    ビッグバンド理論を中川喜弘氏に、楽器奏法を東條あづさ氏に師事。
    最新コメント
    [03/08 montre femme cartier ballon bleu replique]
    [03/08 replique montre cartier homme tank]
    [03/08 replique couronne rolex submariner]
    [12/12 alhambra bracciale fortunato copia]
    [12/12 van cleef collana fortunato replica]
    カウンター
    リンク
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    名ピアニスト、クレア・フィッシャーの兄である作編曲家ダーク・フィッシャーと、
    ジョージ・ストーンの師弟コンビによるビッグバンド作品第2弾。

    不作が続いたシーブリーズ・レコードからのリリースだったため、
    全くノーマークでしたが、これはライアン・へインズ以来の良盤です!

    ダーク・フィッシャーのオリジナルを中心とした王道のビッグバンド・スタイルを軸に、
    スイングものから、ブルース、ラテン、ボサノヴァ、さらにはビッグ・ファット・バンドのようなポップで
    ゴージャスなナンバーまで、バラエティに富んだ楽曲が収録されています。

    そしてバンドの豪華な顔ぶれにも注目。
    ビッグ・ファット・バンドでお馴染みのウェイン・バージェロン(tp)をはじめ、
    バディ・リッチ楽団に在籍したチャーリー・デイヴィス(tp)、ピート・ルゴロ楽団のエリック・ヨーゲンセン(tb)。
    ゲストにゲイリー・フォスター(sax)、ボブ・マッチェスニー(tb)と、楽曲のアレンジは勿論、
    個々のソロも聴き応え十分です!

    収録曲の半分が楽譜としても出版されているそうなので、
    是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか?
    ________________________________________

    91a1e8d4.jpg

    (輸入CD / Sea Breeze Jazz / SBJ-2153 / Release:2011)

    01. Extended Theme [Jimmy Giuffre / arr. Dirk Fischer]
    02. Omaha Gathering [Dirk Fischer]
    03. Ghostly Choo [Dirk Fischer]
    04. Canto [Dirk Fischer]
    05. You Better Know It [Duke Ellington / arr. Dirk Fischer]
    06. Down, Down, Down [Dirk Fischer]
    07. Tesoro [Gary Foster / arr. Dirk Fischer]
    08. Johnny Come Lately [Billy STrayhorn / arr. Dirk Fischer]
    09. Escalera Numero Dos [Dirk Fischer]
    10. Mischa Fischa [Dirk Fischer]
    11. Gone But Not Forgoten [Bob Haggart / arr. Dirk Fischer]
    12. Skirts Medley [arr. Dirk Fischer]
    13. Back Up [Dirk Fischer]
    14. Tuesday at Ten [Jimmy Murdy / arr. Dirk Fischer]

    <Members>
    George Stone(leader, p, tp),
    Gene Burkert(as), Jeff Driskill(as), Bill Liston(ts), Brian Scanlon(ts), Jay Mason(bs),
    Charley Davis(tp), Wayne Bergeron(tp), Dan Fornero(tp), Scott Copeland(tp),
    Eric Jorgensen(tb), Jacques Viyemant(tb), Ira Nepus(tb), Rich Bullock(b-tb),
    Larry Koonse(g), Steve Gregory(g / Track 6 only), Trey Henry(b), Dave Tull(dr),
    Brian Kilgore(perc)
    <Guest>
    Jeff Babko(p), Gary Foster(as, cl), Christine Guter(vo), Bob McChesney(tb)

     試聴 (一部のみ可)
    https://www.musicstore.jp/database/search.php?order_no=061332

    オススメ度⇒★★★★☆

     オマケ
    ☆本バンドの映像がなかったので、ゲストとして参加しているトロンボーン・プレイヤー、
    ボブ・マッチェスニーの華麗なるソロをどうぞ。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    ★2011年4月です。 HOME ◆今年のゲストはトランペッター、チャック・フィンドレー!
    Copyright © FUJI Records All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]